ブランドシューズ口コミ館

‘その他’ のカテゴリー

革靴の手入れの仕方 |スムーズレーザー

2013-08-15

革靴の手入れ(スムーズレーザー編)

■新品をおろす前に~靴を買ったら、ぜひ行ってほしいこと

靴は一度履いただけでも汚れやキズがつきます。
新しいうちに油性クリームを布に付けて、薄く延ばしながら塗ります。
革に脂分が補給され表面に薄い保護膜ができます。

防水スプレーを塗っておくのも手です。
これで、革の表面に膜を作ることで、
水気やしみ、傷を防ぐだけでなく、汚れも付きにくくなります。

■普段の手入れ

1)ブラシで汚れを落とす

ほこりや汚れを落とすために、前から後へとブラシをかけます。
縫い目やシワ、甲革とコバの境目等の細かいところは特に入念にしましょう。
また意外と目立ちやすいソールやヒール部分も、しっかりとブラッシングしましょう。
この際には、毛足が硬い豚毛のブラシが適しています。
取り外し可能な中敷きは取り出して乾燥させましょう。

2)クリーナーを塗る

クリーナーを全体に薄く伸ばすように塗ります。この時つけすぎに注意!(しみになる可能性があります)
指先に巻き付けた布にクリーナーを付けて、、全体の汚れをこすり落とします。
その後布のきれいなところでクリーナーを拭き取ります。

3)乳化性クリームを塗る

汚れを落とした後、クリーナーと同様に同系色のクリームを薄く伸ばしながらムラなく塗ります。
この乳化性クリームは、保湿と栄養を与えることができ、ひび割れを防ぎます。
クリームがなじんだらきれいに拭きとります。

4)ツヤ出しクリームを塗る

ツヤ出しクリームを布に取り、靴全体に薄くムラなく伸ばします。
防水と艶出し効果のあるので、より光沢がほしい場合はここまですると良いです。
クリームがなじんだら、余分なクリームは拭き取ります。

5)磨き上げる

柔らかい布(ストッキングがとても良い)で磨きます。
柔らかい馬毛のブラシで磨くと縫い目等に入ったクリームも取り除くことができます。
これによって、クリームの栄養分がしみ込んで長持ちさせることができます。

6)仕上げに防水スプレーをする

靴全体に防水スプレーをムラなくかけます。
必ず風通しの良い場所でしましょう。

 

靴も毎日履くよりは、2足以上の靴を交互に履いた方が長持ちします。
また週に1回はクリーナーでお手入れをする事で、靴をよりきれいに保ちます。


Copyright(c) 2013 ブランドシューズ口コミ館 All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析